めがねのおくたき、にぎわい宇部にイベント出展

2018年7月21日。60年以上、宇部の地でお店を構える老舗の時計&メガネ店「おくたき」さんが「theo(テオ)トランクショー」というイベントを、にぎわい宇部にて開催されました。
老舗と言いましたが数年前に代替わりの際にリニューアルをされ、まさに大変身を遂げた、ともっぱらの噂のお店です。
どれだけおしゃれなお店かはおくたきさんのFacebookページウェブサイトでご確認ください。メガネや時計にそれほどご興味がなくても、ぜひリンク先をご覧ください。抜群のセンスと軽快な文章に「これが老舗の眼鏡屋さん?!」と驚くとともに、心がリフレッシュしますよ。

このお話を持ってきてくださったのは、「てーげーず」のギタリスト、タッタさん。
実は、宇部で少しでも音楽をかじったことのある人なら、知らない人はいないくらいの有名人だったりします。
なんでそんな方が、新曲をやるたびに魔界が発生し、ステージではボーカル二人の女子トークが止まらず時間が押してしまって最後の曲が演奏できなくなったりする、あのてーげーずに加わってくださっているのか、いまだに謎だったりします(汗)。
まあ、それは置いといて。
残念なことにこの日、私とタッタさん以外のてーげーずメンバーの都合がつかなかったのです。なので、1/2(ハーフ)てーげーず。それでは寂しいからと私が無理やり誘ったピッコロ&フルートの尾崎良江をプラスし、「1/2てーげーずプラス」という てーげーずのスピンオフユニットを、急ごしらえで立ち上げました。

演奏時間は30分程度。
だいたい皆さんご存知だろうなあ、と思われる、沖縄初心者コース的なセットリストを用意して臨みました。
…が!このおくたきのご主人、ご自身が手練れのミュージシャンでおられるのです。そんな方の前で演奏するだけでも緊張するのに、この日のゲスト、スイス出身のルカさん(長身美男子!もちろんメガネ男子ですよ!!)が「僕、沖縄の歌大好きなんですよ〜」と流暢な日本語で!!
心拍数やら血圧やら何やら上がりっぱなしの、更年期を迎えようとする女子にはなかなかハードルが高いイベントでした。

しかし、そんな中で心を落ち着かせてくれたのは、メガネ以外の屋台的な出店者がほぼ全員友人だったこと!
ここで出会えるとはお互いにまったく思っておらず、ぎゃーぎゃー騒ぎながらの再会でした。お騒がせしました。
そして、娘の塾の先生がこのイベントに、たまたま演奏中にお立ち寄りくださいまして、これもまた嬉しいハプニング。
そういえば先生、美人な上にいつもハイセンスなメガネをかけておられます。なるほど、おくたきのお得意様だったのですね。

そんな、嬉し恥ずかしな思い出深いイベントでした。写真は、これもたまたま立ち寄ってくださった友人のFacebookからお借りしています。

おくたきさんのFacebook、当日の記事をどうぞ。

この日のためのチラシがとても素敵だったので、最後に掲載しますね。

1/2てーげーずプラスの似顔絵にプラスがいないのは、締め切りの問題だったのでした。本当にすまぬよ、尾崎さん(涙)。

楽しいイベントに華を添える沖縄音楽のご用命は、お気軽にこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2018/12/13更新