夏だ!沖縄音楽の季節だ!

さて、更新が遅れてしまいましたが。
夏でした。ついこないだまで、夏でした。ものすごく暑くて暑くて、もう「暑い」なんて普通の言葉では形容できない暑さで。
毎日が気温と湿度とだるさと怠け心との闘いでした。

(クリックで大きめの画像をご覧になれます)
(戻るときはブラウザの<戻る>ボタンでお戻りください)


そんな季節だからこそ、沖縄音楽の需要も高まるというものです(希望的観測が、やや交じっております)。
イベントがある毎に呼んでいただいているむべの里さんより、この夏の間に二件、演奏のご依頼を頂きました。

上記の画像のイベントは、入所されている方々ではなく、地域の一般の方々を対象にしたものです。
長寿の県として有名な沖縄県、いったいなにがどのように健康と長寿に貢献しているのだろう。ということで、栄養士の先生が最初に30分ほど沖縄野菜、主にゴーヤーの栄養素とその働きについて、楽しく講義をおこなわれました。

ゴーヤー、あんなに濃い緑色なのに、緑黄色野菜ではなく淡色野菜なんですってよ、奥様!!
でも、ビタミンCがレモンの約4倍!しかも熱で壊れにくい!生はもちろん、炒めてよし、揚げてよし(煮てもいいんだけど、個人的には煮ないほうがいい野菜だと思っております。あ、台湾では豚肉と煮ることがあるそうです。これは美味しそう)。
鉄分やカルシウムも豊富。夏バテ防止はもちろん、糖尿病予防や、美肌✨にもよい、とのこと。
ゴーヤーさん、あんたなんちゅういい野菜なんや…。天然のスダレにもなってくれはるし…。

栄養も大事ですが、運動も大事です!…ということで、続く沖縄民謡コーナー(私が担当です)では、「赤田首里殿内(あかたすんどぅんち)」という手遊び歌から始めました。
古い曲、現代曲を織り交ぜ、最後はもちろんカチャーシー。
舞台の上に飛び入りで素晴らしい踊りを披露してくださる参加者や職員さんもおられ、一気に熱く盛り上がるステージ。
終わった後は、みんなお肌がつやっつや。沖縄音楽にも美肌効果がある模様。

さて、そんな楽しいイベントに続いてまたまた大きなイベントが。

(クリックで大きめの画像をご覧になれます)
(戻るときはブラウザの<戻る>ボタンでお戻りください)

夏も盛りを過ぎた(でも暑い)8月26日に、むべの里本部で夏祭りが催されました。
静かな森に囲まれた広大な会場を、爽やかな夕風が吹き渡ります。
その会場は、カレー、焼き鳥、焼きそば、お好み焼き(これ、めっちゃ美味しそうでした。時間がなくて涙を飲んで断念)、焼き菓子、かき氷、えーと他にもたくさん!!の食べ物、そして生ビールをはじめとする飲み物が格安で販売され、ステージではかわいい保育園生たちが太鼓を披露…。
これは、あれだ。パラダイス、ってやつだ。

(画像は、むべの里Facebookページよりお借りしました)


そのパラダイス的空気の中、気持ちよく、ほんとに心から気持ちよく、楽しく演奏させていただきました。
会場もカチャーシーで盛り上がり、心もお腹も大満足。
率先して踊ってくださったお客様、そして職員の皆様、ありがとうございました!

イベントって、いいですね。
多くの方々と触れ合って、私も元気をいただくことができました。
…とかいいながら、暑くて暑くてグダグダしてたんですが…。って、この記事の最初に戻ってしまった(笑)。
次回は、ここをご覧の皆様にも会場でお会いできたらいいな、と思っております。

沖縄民謡のご用命は、こちらまで。
2017/9/26更新