出会いの不思議さ、おもしろさ

いきなり、ばーん、とチラシ画像から始まりますよ。
文章へたどり着くには、ずずーっと下へスクロールしてね。

ジャンベのわきたにじゅんじさんと、不思議なご縁をいただきました。

もともと、大阪や東京で長い間ご活躍されていたプロのミュージシャンです。最近、出身地に近い宇部へ戻られましたが、山口県だけでなく全国各地で活躍しておられます。

打楽器ならなんでもござれのマルチプレイヤー。さらにクリスタルボウルも演奏されます。クリスタルボウルの音は癒し系、と言いますか、なんとも深い、瞑想を誘うような音です。

Youtubeチャンネルをお持ちですので、ご興味のある方はぜひお聴きくださいね。

…おっと、記事が終わってしまうところだった。いけねえいけねえ。

そのような方からいきなりFacebookの友達申請が来たので驚いたのなんの。
よく聞けば、私が十数年前に三線教室をしていた頃の生徒さんを介して、宇部で三線をやっている私にたどり着いた、とのこと。
わきたにさん、沖縄にもルーツがおありとのことで、沖縄音楽にも造詣が深い方です。
いやー、ちょっと待ってくださいよ、私でいいんですか?とか日和っている間に、ライブの日時、曲目などさっさと決めていっちゃうわきたにさん。リハをすれば発声方法まで教えてくださる。至れり尽くせりとはこのことか。

チラシは私が作ることにしましたが、なんと初めての出会いからライブまで一ヶ月足らずというハードコアなプラン。チラシをほぼ一日で作り上げて印刷に出し、さて、集客が間に合うのか…!もちろん練習もしないといけない…!

でも、蓋を開けてみれば、楽しく、和やかなライブに。

ピアノやギターといった和音が出る楽器と違い、単音どころかリズムだけの打楽器。でも、そのシンプルな響きの中に、曲の持つ世界観を込めてくださいます。
ただ、その世界観を、わきたにさんと、お客様にお伝えするのは、私。
今回は、神様の”よりしろ”としての唄を目指しました。私を通して、唄のこころが皆様に伝わるように。

が、結局いつも通りしゃべりすぎて、曲と曲の間はコメディーチックになってしまい、大変失礼いたしました。
MCから曲に入るとき、気持ちを立て直すのが一苦労でした(汗)

引き続き定期的にこのような会を催すことができれば幸せなのですが、先に専念しないといけないことがあり、またの機会に折を見て、ということになりました。

そのときは、Facebookなどで皆様にお知らせしますね。
最後になりましたが、ご来場くださった皆様、そしてわきたにさん、快く場をご提供くださったJazz Spot Bobのママさん、ありがとうございました!

沖縄民謡のご用命は、こちらまで。
チラシの作成などは、こちらからどうぞ。

2017/9/26更新