2017年11月パークレーン宇部マルシェ

私ごとですが、昨年(2017年)11月に事務所を引っ越しました。
新しい事務所はパークレーン宇部、という老舗のボウリング場の上階。
以前はカラオケボックスとして夜な夜な老若男女で賑わっていた場所ですが、数年前に廃業。そのままひっそりと長い間、ボウリング場の倉庫的な使われ方をされていたのでした。部屋もカラオケ機材もソファーもテーブルも、何もかも完全にそのまま当時の姿で。心霊スポットとしても一部で有名になりました(残念ながら何も出ません)。

パークレーン宇部のボウリング場運営会社社長である渡邉氏が、「たくさんの人が集まって、出店者、お客様、みんなが楽しめる場所にしたい」と考えていたところ、周囲にいろんな人が集まって実現したのが、「パークレーン宇部マルシェ」です。2017年4月ごろの話です。
さらに、周りから「廃墟になっているカラオケボックスがもったいない、オフィスとして再利用できないか」との声が上がり、渡邉社長が建物のオーナーに掛け合って「シェアオフィス@パークレーン宇部」が始動しました。

その噂を耳にした友人でフェルデンクライスプラクティショナーの縄田理恵子さんから10月に「島袋さん!すごくいい場所が見つかったわよ!中で音楽の練習もできるシェアオフィス!!」との電話が入り、すぐにご紹介いただき光の速さで入居した島袋だったわけです。

天井にぶら下がるスピーカー以外何にもなかったボックスの改装に1ヶ月かかりました。その様子はこちら(GooglePhotosのアルバム)からご覧いただけます。帽子をかぶった子どもは手伝いと称して邪魔をしに来た娘です(汗)。
ご覧になるとわかりますが、沖縄民謡のためのオフィスでもなければデザイン事務所でもありません。
一昨年から新規事業の立ち上げの準備をしています。そのためのオフィスです(が、ここで三線の練習もしますしデザイン仕事もやってます)。新規事業につきましては、開業しましたらこのブログにもリンクを貼りたく思っています。

さて、前置きが長くなりましたが、そのパークレーン宇部マルシェのチラシを承りました。


この月のマルシェには残念ながら出店できませんでしたが、翌12月以降は「沖縄三線体験講座」「気まぐれ無料ライブ」として出店しています。
毎月第3日曜日開催です。毎月、出店するかどうかはわかりませんが、お問い合わせの上お気軽にお越しください。お待ちしております。

パークレーンへの引っ越しと、この翌月のチラシについて、Facebookにも投稿しています。

チラシなどのデザインのご用命はこちらから。
沖縄民謡ライブ、体験講座などのご用命は、こちらからどうそ。

2018/2/10更新