3周年アニバーサリー!ビバ飛寅!!


毎度お世話になっております、小野田駅前の地産馳走「飛寅(ひとら)」さん。
宇部から小野田へ移転して3周年を迎えました。おめでとう!!

前回は、「泡盛シスターズ(唄三線ふたり、フルートまたはピッコロひとり)」オンリーのイベントでしたが、今回はパワーアップ。
午後の部と夜の部、2回に分けての音楽イベント、そして長州ジビエ団を招いてのジビエ祭り、マスターの友人である夏江さんの手作りアクセサリー(「shi-na」ブランドで各地で販売中です)の展示販売も!
名付けて『居酒屋ジャンボリー』。

泡盛シスターズは夜の部を担当。
オッケー。私たち、夜の蝶だし。誰ですか、蛾の間違いでは?とか言ってるのは。

お客様のなかに、昨年も来てくれたハイチ出身ニューヨーク育ちのジーンがおり、時々「はいはいはい、質問です!(日本語)」と手をあげて楽しい質問をしてくれる(質問は英語)ので、こっちのトークも二ヶ国語。
お客様の中にも三ヶ国語を自由に操る怪しい日本人(怪しくないです、小野田市役所にお勤めの国際人)が来てくださっていたので、思いがけずインターナショナルなライブとなりました。

たくさんのお客様たちに囲まれて、マスターも幸せそう。
長〜く繁盛してほしい居酒屋さんです。

Facebookの投稿はこちら。

飛寅さんによる、Facebookの記事はこちらです。

インターナショナルになりがちな、沖縄音楽生演奏のお問い合わせはお気軽にこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2018/7/18更新