ローズガーデンでディナーショー@小野田サンパーク


宇部市のお隣 山陽小野田市には、このあたりで最大(島袋の実感のみで言ってます。売り場面積や売上高など調べてませんが多分最大)のショッピングモールがあります。
それが、おのだサンパーク。
広い!きれい!楽しい!
土日ともなると車が列をなして押し寄せ、駐車場みっちり。
少子化もどこ吹く風の、高校生グループや家族連れで大にぎわいとなるショッピングモールです。

ここには宇部+山陽小野田+美祢のなかで唯一(平成30年9月時点)のスタバがあるのです。
そのスタバの斜め向かいに、ローズガーデンという素敵なレストランがあります。
テディベアと薔薇に囲まれた、クラシカルで優雅な空間です。店内はかなり広く、天井が高いのもあって、居心地最高!接客も素晴らしく、デートに最適なのではないでしょうか。

ローズガーデンについては、お店のFacebookもご覧ください(→こちら)。

2018年6月、てーげーずのもう一人のボーカル西村結花さんがこちらでディナーライブをおこないました。
「結花まみれ」というコンセプトで、2時間近くのステージを3つのユニットで出演された結花さん。
周りの楽器演奏者は変わるけど、結花さんはずっと出っぱなしの、結花さんファンにはたまらない贅沢なライブです。

最初はてーげーずのギタリストも務めるギターのタッタさんとのふたりユニット「モジモジくん」。

曲目は至ってアダルト系。ジャミロクワイとかカヴァーしてます。素敵。

そして、てーげーず。

なんだろう、このゆる〜い空気。
わき腹の贅肉をつまんでいるわけではなく、今回から採用となったてーげーずの衣装を披露しているところです。
私は、てーげーブルー。
アダルトのカケラもない、沖縄感漂う音楽を楽しんでいただきました。
結花さんファンのお客様がたに、結花さんの別の顔をお見せできて満足です。

最後は、ベースがいない(そういやてーげーずにもいなかった)ジャズブートキャンプ(JBCとかジャズブーキャンとか略されます。結花さんが一番長くやっているユニットかな?有名です)。

モジモジくんとはまた違った親しみやすい選曲でしたが、やはりきっちりアダルトな雰囲気で聴かせてくださいました。

初めての場所だったせいか、バラとテディベアーたちに気迫負けしたせいか、柄にもなく緊張してしまいました。ジャズブーキャンのギター、ナマズさんがきっちり作ってくださった最高の音響だったのに、ガチガチに凝り固まった歌をお聞かせしてしまいました。反省。その点、さすがパイセン結花さん、余裕の歌声でした。素晴らしいライブをありがとうございました。

このローズガーデンディナーライブ、2ヶ月に一回開催されるそうです。
そして、な、なんと、8月は「りりあまみれ」のコンセプトでの2時間。
が、が、頑張ります。

当時の、ローズガーデンさんのFacebookの投稿もご覧ください。

ローズ&テディベアーな雰囲気にもマッチする(かもしれない)沖縄音楽のご用命は、お気軽にこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2018/9/6更新