てーげーず、山口ゆめ花博へ!


会場に1000万本の花が咲き乱れる、まさに夢のような、期間限定のお祭り。
「山口ゆめ花博」。2018年秋に開催され、目標の50万人を大きく超える136万人ものお客様にお越しいただき、名残惜しくも11月4日、無事に閉幕しました。

その会期中に、「てーげーず」として2度の出演の機会をいただくことができました。
ありがたき幸せ。

4人での練習時間があまり取れない中、今回は新曲を2曲、勢いでブッコミました。
ネーネーズの「あめりか通り」、そしてBeginの「竹富島で会いましょう」。
「あめりか通り」は、あのラテン的なノリとテンポを表現するには三線、ギター、ベースだけでは苦しいよね、とカズーを持ち出した結花隊長。意外に音程とリズムが難しく、初回の練習は笑いで腹筋が引きつるかと思うほどでした(笑いすぎてすみません、隊長)。
「竹富島で会いましょう」は二日くらいでいけるだろ、とナメてかかったらこちらは私が大苦戦。
当日までになんとか形になったのが奇跡のような新曲たちでした。

爽やかな秋の夕暮れ時、咲き乱れる花々とそれを楽しむ来場者の皆さま。そのなかに、ふわ〜っと沖縄の音が流れ込んでいくような、そんなライブ空間でした。

当日の様子は、てーげーずのFacebookページにも記しています。

楽屋の様子も。

ワクワクするような楽しい沖縄音楽のご用命は、てーげーずまで。お気軽にこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2018/12/5更新