片づけパンダの年賀状、承りました。

何かと言えば寄り集まって一緒に騒ぐ友達が3名、います。
みんな、起業塾で出会った起業女子。

昨年(2019年)暮れにその中の一人「片づけパンダ」こと中村美夕紀さんから「年賀状を頼みたいんやけど〜」とゆる〜くご依頼がありました。

友人、と軽く言っていますが、宇部では知らない人がいないくらいの有名人。
カリスマ整理収納アドバイザーとして各地(全国規模!)でご活躍です。

入れたいのは、某世界的アニメ映画会社から叱られないかとヒヤヒヤもののネズミキャラ(笑)。
そして挨拶文とロゴと基本情報とラインアットのQRコード。

宇部市中心部にある、閉店したデパートの建物を再利用した市民の休憩所、トキスマでしゃべりながら、ほぼその場で作成しました。

デザインデータの作成は、そういうわけで速かったんですが。
いつも利用している印刷会社のウェブサイトに「宛名面も印刷します!でも住所録を指定のCSVで作って入稿してね✨」とあったため、こちらも二人で取り掛かることにしました。
だって、印刷会社から上がってきた時点で、もう宛名まで印刷されてたら、そりゃあ楽でしょう。

これが、難航を極めました。
まず、印刷会社指定のファイルが私のMacで文字化けしてしまう。
ネットに文字化けを直す方法が書いてあるけれども私のMacちゃんはOSが英語なのが原因か、まるで直らない(涙)。
自宅の予備Macbook(日本語OS)で開いて確認、でも操作がややこしいので、ほぼほぼ使わないWindowsPCを久しぶりに投入。

トキスマでパンダのPCと私のMac、そして私のPCと3台を広げて試行錯誤しながら住所録を打ち込みました。

結局私が3分の1ほど、残りの3分の2をパンダが自宅で打ち込んで、トランス状態になりながら、やっと仕上がりました。
来年も楽をするために、この作業の手順は覚えておかないと、と二人で誓い合いました。

そうそう、冒頭に書いた「起業女子」な件ですが、私以外はちゃんと起業して第一線で活躍されています。情けないことに、私はまだ準備中で、やっと2019年の末から具体的に進み始めました。
私も、今年こそは、起業にこぎつけるぞ!

それまで、そしてそれからもよろしくね、起業仲間のみんな。



年賀状のノウハウ、今回バッチリわかりました!お問い合わせ、ご依頼はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2020/1/3更新